ボディのシャンプーのポイント


車は現代社会において日常生活に欠かせない物であり、ボディの状態を常に輝かせておく為には洗車を行っていくことが必要です。
車体の洗車を行なう上で使用する物は、カーシャンプーや洗車スポンジや水滴拭き取りクロスです。
泡によって汚れを浮き上がらせる必要があるので、泡をたくさん作っておくと洗車作業が楽になります。
カーシャンプーで大量の泡を作るには勢い良く注いで水を入れることが大切です。
洗い始めはタイヤから洗っていき、タイヤを洗った後にボディを洗っていく事になります。
なぜなら、タイヤ周りが最も汚れており、ボディから洗ってタイヤ周りを洗うと洗ったボディに泥が跳ね返ってしまうことがあるからです。
タイヤ周りから綺麗に洗浄を行なうと、最も汚れている箇所を洗ってしまうことで後の洗浄作業が楽になります。
ボディを擦らないように水洗いを行い、作っておいた泡を使って軽く撫でるように洗車スポンジで洗っていきます。
洗い終わったら、水で泡を洗い流して水滴拭き取りクロスを使って仕上げていきます。
水滴は残らないように完全に拭きとってしまうことが大切であり、水滴が残っていると輪ジミが出来る原因となります。
車のボディを洗浄すれば、気持ち良くカーライフを過ごすことが出来ます。

コメントは受け付けていません。