移転登録の方法と必要書類について


車検証上の名義特に所有者の変更を行いたいときには、旧所有者と新所有者の印鑑登録証明書類が必須です。これがなければ古い所有者も新しい所有者もそれぞれ認めていないということであり、名義変更は出来ないということになってしまいます。
そもそも名義変更と一言で言っていますが、本来は所有者の名義を変更することを移転登録といい、それ以外の車検証上のものを変更するときには変更登録と呼ぶのが正式です。
必須となるものは新旧の印鑑登録証明だけですが、それ以外ではたとえば旧所有者の地域と新しい所有者の所在地が異なる場合、ナンバープレートの変更を行わなければなりません。したがって、それに伴うものも必要となります。さらにナンバープレートでは、希望ナンバープレートにする場合はその申請に関するものも必要ですし、選ぶ番号によってはさらに数千円程度のお金がかかります。
なお、移転登録時には明らかに所有者が変わりますから、自動車取得税の課税対象にもなってきます。したがって、税金分の金銭を持参することも忘れずにしておかなければいけません。なお、それ以外で必要なものがあるかどうかは、運輸支局等のホームページなどでも確認は可能ですから、事前に準備を怠りなくしていく慎重さが求められます。

コメントは受け付けていません。