車とライフスタイルの関係について


CD・DVD車とライフスタイルの関係というのは非常に密接なものがあり、無くてはならない人もいれば無くても困らないけれども生活をより豊かにすることができる人もいます。
まず、生活に欠かすことができないという人は郊外などで生活をしているなどで、公共交通機関の少ない田舎などでは実質的な移動手段が車しかない場合も多く、このような人たちには一家で一台ではなく一人一台といった状態でなければ生活をすることができないということも珍しくありません。

一方、公共交通機関の発達している都市部では、マイカーを所有する必然性というのは少ないものとなっていますが、マイカーがあればそれだけ行動の範囲も広がり利便性も高いものであることから生活の質というのは非常に高いものとなります。
維持費の問題があるので、維持費によって生活レベルが低下してしまうという場合もありますが、持ち家で駐車場があるという場合に関しては都市部において影響の大きい駐車場代を節約することができるので、その分だけ維持費も少なくなりくマイカーを所有しやすくなります。
そうなると、マイカーを所有した場合の生活レベルの上昇というのは大きなものとなっているので、ライフスタイルによっては車を所有するという考えを持つ人も多くなってきます。

コメントは受け付けていません。