豆知識!ウインドウのくもりにはエアコンが効果てきめん!


車で運転していると、よく冬はウインドウがくもってしまいます。これは走行中大変危険なので、素早く改善する必要があります。実はこれ、エアコンで簡単に取り除けるのです。
ここではくもりが起こる仕組みと、効果的な改善方法をご紹介します。

なぜくもりが起こるのか。それは、車内の室温と外気温の寒暖差によるものです。順を追って説明していきます。
空気は、急激に冷やされると気体から液体へ一気に変化します。夏場、冷たい飲み物が入ったコップの表面に水滴がたくさんついてしまうのは、暑い空気が冷たいコップに触れて急激に冷やされて液体、つまり水滴となってしまうためです。
車にも同じ現象が起きています。冬場、車内の暖かい空気が冷たいフロントガラス(冷たい外気によって冷やされたため)によって急激に冷やされ液体となり、くもりという現象が起きてしまうわけです。

したがって、くもりを改善するためには車内の空気と外気の寒暖差を縮めてあげれば良いのです。
エアコンを低い温度設定にして、風向をフロントガラスにあててください。すぐに寒暖差がなくなってくもりがなくなります。窓を開けて車内の暖かい空気を追い出すこともいいのですが、この方法はとても寒いです。エアコン操作なら改善に10秒もかかりませんので是非一度試してみてください。テクノロジー09

コメントは受け付けていません。