万が一の車のトラブルに備えよう!


自動車があれば、近場だけでなく、旅行などにも行けるので非常に便利です。しかし、道具である以上、必ず万全に動くとは限りません。旅行先でトラブルが起こってしまうと困ることになります。
そのためトラブルが起こった時のための備えを前もってしておくことが非常に重要です。まず、トラブルで最も多いのがタイヤの以上です。突然パンクすることがあるのです。そのため可能であれば予備のタイヤを一つ積んでおいた方が良いでしょう。またバッテリーに異常が発生するケースも多いです。そのため出発前に異常がないか点検しておくことが重要です。旅行先でバッテリーに異常が発生すると、他の人が通ってくれなければお手上げになってしまうことがあるからです。
他に忘れてはいけない物として、発煙筒があります。トラブルが起こったときに後続に異常を知らせるために必要不可欠なのです。発煙筒を備えておかなければ後続に衝突される危険もあります。通常は助手席の足元に設置されていることが多いので、出発前に必ずチェックするようにしましょう。また同じ理由で三角形の停止版も忘れてはいけません。夜間に後続のライトを反射して、自分たちの存在を知らせることができます。炎03

コメントは受け付けていません。