水アカの取り方のポイント


自動車の塗装が施されている部分として、ボディやバンパーなどといった場所には水アカというものが発生してしまうことがあります。水アカはボディが雨水などによって濡れた状態で自然乾燥してしまうことによって発生してしまうケースや、洗車を行う場合でも、しっかりと水滴などを拭き取らない場合でも発生してしまうことがあります。非常に頑固な汚れとして残ってしまうことになり、通常の洗車の方法では水アカを除去することが困難な場合も多く見られます。効果的な水アカ取りの方法の中には中性洗剤などを活用する方法も用意されていますが、カー用品として販売されている水アカ用のカーシャンプーなどを使用することも効果があります。酷い状態の場合では、コンパウンドを使用する方法も用意されています。コンパウンドには複数の種類が販売されているものを目にすることができますが、一般的な水アカの場合では、液体状のコンパウンドを利用することが適切になります。ただし、コンパウンドを何度も使用してしまった場合では、塗装面を薄くしてしまうケースもあり、表面のクリア層などが無くなってしまうこともあるために、水アカを除去することができた場合では、定期的にコーティングを利用するなどの対策を行うことが良い方法です。

コメントは受け付けていません。