ナンバープレートの登録手続き方法について


ナンバープレートの登録手続きを行う場合には、自分の住所を管轄する運輸支局・検査登録事務所に行って手続きを行なう必要があります。登録手続きの内容としては、ナンバープレートの新規登録を行う場合、氏名や住所、使用の本拠地を変更した場合があります。

それ以外に売買等により譲渡、譲受する場合、使用をやめたり解体、輸出したりする場合、なんばプレートを紛失したりした場合にも行ないます。なお自分の好きな数字をナンバープレートとしてできる制度が平成11年5月から開始されており、これも指定の手続きを行なえば可能となっています。

ちなみに軽自動車の場合は平成17年1月より開始されています。希望のナンバープレートは、希望できるのは4桁のアラビア数字のみで、ひらがなや分類番号に関しては行なうことは出来ません。

また希望できるタイミングは新規登録を行う場合、名義を変更するなどの移転登録、住所変更などの変更登録、その他に破損や汚損したといった事情があった場合です。希望の番号を得るためには注文生産で行なうため、その分、料金も割高になります。

予約受付から交付までの期間も最低4日間ほどかかります。地域と番号によっては抽選となるため、その場合は当選した人が希望のナンバープレートを得る権利を有することとなります。

コメントは受け付けていません。