新規登録の方法と必要書類について


一度廃車手続きを行った車を再登録し、公道で走行出来るようにするには、最寄りの運輸支局または軽自動車検査協会で「新規登録」と呼ばれる手続きを行い、ナンバープレートの交付を受ける必要があります。車の新規登録は、必要書類を準備した後自分の住んでいる地域を管轄する運輸支局または軽自動車検査協会に行き、必要な手続きと手数料を支払うことで完了します。手続きに必要なものは、「申請書」、「手数料納付書」、「自動車損害賠償責任保険証明書」、「自動車検査証」、「自動車重量税納付書」です。これに加えて、新車の場合は「完成検査終了証」、中古車の場合は「登録識別情報通知書」を用意します。その他にも、「印鑑証明書」や「印鑑」、「自動車保管場所証明書」が必要です。代理人が車の新規登録を行う場合は、「委任状」を必ず準備しましょう。なお、新規登録にかかる費用は、登録手数料700円、ナンバープレート代1,500円、検査手数料、自動車損害賠償責任保険の保険料、自動車取得税、自動車重量税が挙げられ、車の種類によって費用は異なります。検査手数料に関しては、軽自動車あるいは小型車の場合は1,400円、それ以外の車の場合は1,500円です。子供10

コメントは受け付けていません。