初心者のための!ちょっぴり面倒な車の手続きガイド


所有しているマイカーを手放して、新しく買い替えなどを行う方もいます。自動車の場合では、一般的な生活用品の買い替えとは異なって、少し面倒な手続きを必要とする場面があります。古くなってしまい手放す自動車に対しては、一般的には車検証と自動車保険の納税証明、印鑑登録証明書、自賠責保険証やリサイクル券などを持っていることで、後は業者やディーラーによって手続きが行われることが一般的です。その際には委任状にサインを行うことも必要になり、一般的にはそれ以降の手続きは代行してもらえることになります。新しく購入する際にも同じように、ディーラーにて手続きの殆どを代行してもらうことができるので、意外と初心者であっても労を要せずに済ませることができます。肝心なこととしては、車庫証明を作成する部分になります。この用紙はディーラーなどで用意しているものですが、記入に関しては実際の場所を確認して、しっかりと計測を行った上で記載しなければなりません。そのため、購入するマイカーと停めるためのスペースに関しては、事前に購入者が計測しておき、停めることができることを確認しなければ、証明書を発行することができないので、注意が必要な項目です。}PgžxQ

コメントは受け付けていません。