鉄粉の取り方のポイント


自動車を走行させている場合では、自然とボディに鉄粉と呼ばれるものが付着してしまうことがあります。鉄粉は空気中に含まれている鉄の粉などや、ブレーキダストによって付着してしまうことが多い傾向にあり、ボディの全体に発生することがありますが、左右のボディの下側などに多く発生するものとしても認識されています。洗車などを行って、ボディを綺麗な状態に仕上げた場合でも鉄粉は綺麗に除去することができません。そのままの状態で放置をしてしまうことによって、ボディに錆が発生してしまう場合があるために、早期に取り除くことが良い方法になります。鉄粉取りとして効果的に利用することのできるものでは、カー用品店などで販売されているスプレー式のケア用品があります。このタイプでは対象となるボディの部分に吹き掛けて一定時間を放置することによって、鉄粉を浮き上がらせることができ、綺麗に水洗いを行うことができますが、頑固な鉄粉の場合では対応することが困難な事例もあります。この場合では粘土タイプの鉄粉対策用品を利用することによって、比較的簡単に取り除くことが可能になります。全ての鉄粉を除去することに成功した場合では、コーティング剤やワックスなどを活用して、ボディをケアすることもおすすめです。

コメントは受け付けていません。