要注意!雨の日の視界不良


雨の日の運転には気を付けなければいけません。と言うのも晴れの日に比べて視界不良になるからです。
雨の日にはワイパーをかけてしずくを取り除きますがワイパーは窓全体のしずくをとり除くことができません。ワイパーの軌道に入らない部分はしずくがそのままになりますので見えないのと同じになってしまいます。サイドミラーなども同じように雨でぬれて見えにくくなるので気を付けなければいけません。
これが原因で人が飛び出しているのが見えずに事故を起こしてしまうこともあるのです。
他にもガラスにくもりが発生して視界不良を引き起こすというのあります。
雨の日は室内と外との気温の差が発生しやすくフロントガラスが曇ってしまいます。
これは室内の温度を下げる事で解決しますが冬場はそうもいきません。暖房でどうしても曇ってしまうのです。ですので普段よりも速度を落としてもしかすると誰が飛び出してくるかもしれないと思いながら運転することをおすすめします。
そうすればもし予想外のことが起こったとしても避けられます。
雨の日はそれ以外にも滑りやすいので危険がいっぱいです。
晴れの日にしか運転をしたことのない方はこの点について注意して運転してください。テクノロジー06

コメントは受け付けていません。