常備しておきたいトラブル時に必要なものとは?


運転時のトラブルには様々なものがあります。多くがロードサービスを利用する事で修理工場まで運んで貰って修理してもらう事となりますが、時間帯や場所によってロードサービスがすぐに来られない場合もあります。特に大雪など救助要請が多い日はロードサービスのレッカーが出払っていて、翌日まで来られないと言った話もよく聞きます。脱輪やパンク等、ある程度のトラブルであれば用具さえあれば何とか自分で対処できる場合も少なくありません。通常必要最低限のものは純正品として付属で付いているのがほとんどですが、中古車の場合は前のオーナーが外してしまっている可能性もあるので前もって準備しましょう。まず工具ですが、純正の物はレンチ一つでも間に合わせ的なものですから、できればサイズが合う力の入りやすい工具を別途購入して積んでおきましょう。またジャッキも備え付けのものでは不安定な地盤では使いづらい事も多いので、オイルジャッキやエアジャッキがあると女性でも楽にジャッキアップをする事ができます。発煙筒も純正で付いていますが、古くなっていると発火しない可能性もあります。けん引ロープも他人に牽引を頼む際には自分で持っておきたいものです。炎02

コメントは受け付けていません。